クレイの種類と効果(美肌効果)

クレイ

ミネラルを豊富に含み、パックすることによって美肌へ導く

クレイ・カオリンの写真クレイは地中から採掘した粘土を乾燥させたものです。ミネラルを豊富に含み、吸収・吸着作用、抗炎症作用に優れています。
「泥パック」として使用されることが多く、余分な皮脂を除去し、しっとりときめの細かい肌に導いてくれます。顔だけでなく、バストや太もも、腕などに使えば、引き締め効果も期待できます。

注意事項

湿気を避けて冷暗所で保存します。

おすすめの使用法

脂性肌にはパックがおすすめです。入浴剤として使用すると、肌がしっとりとします。洗顔石けんに入れると毛穴の汚れを落とし、くすみを防いでくれます。痛みを緩和する湿布としても使用できます。

クレイの使い方

クレイック

クレイを水で溶いて顔に塗るだけでも、美肌効果のあるパックになりますが、精油をプラスすれば、より効果が高まり芳香浴も楽しめます。クレイパックは、とくに脂性肌の人におすすめの美容法ですが、刺激の少ないクレイを利用すれば、敏感肌や乾鰻肌の人も気楽にためせます。また、顔に限らず、たるみがちなバストや太もも、ウエストなどをパックすると、引き締め効果が期待できます。

クレイバス

クレイーつかみに好みの精油を混ぜてお風呂によく溶かせば、よい香りに包まれながら、ミネラルたっぷりの温泉気分が味わえます。ぬるめの温度でしばらくつかっていると、クレイの有効成分が浸透して肌がしっとりつややかになります。

クレイ石けん

クレイを加えて作る石けんは、洗顔に用いると毛穴の汚れをよく落とし、クスミを防いで明るい肌の色を取り戻してくれます。

クレイ湿布

筋肉痛や腰痛、関節炎などの痛みには、クレイを水に溶いてガーゼに塗り、患部を湿布します。痛みをやわらげる効果のある精油をプラスするとよいでしょう。

クレイの種類と効果

カオリン
血行を促進し、疲れてくすんだ肌の色を改善。美白効果も期待できます。乾燥肌、普通肌に向きます。粒子が細かく、ベビーパウダーなどとしても使われます。もっともポピュラーなスキンケア用のクレイです。
ガスール
石けんやシャンプーとしても使用できるマグネシウムとカルシウムが多く、汚れを吸着して肌や髪をしっとりさせます。ペースト状にすると石けんやシャンプーの代わりにもなり、敏感肌にも安心して使用できます。
グリーン・モンモリオナイト
火山灰が海底に堆積し、熟成してできたクレイ。毒素を取り除く力や汚れの吸着力に優れています。にきびや皮膚トラブルの改善におすすめです。皮膚トラブルがあるときや敏感肌の人でも使用できます。
ホワイトクレイ
主成分はカオリンで、ミネラルを含むクレイです。肌への刺激が少なく、敏感肌や乾燥肌にもおすすめです。肌を穏やかに浄化して、毛穴の汚れをしっかり落とします。穏やかな作用で、初心者にも使いやすいクレイです。
レッドクレイ
きめが細かく、鉄分や油分を多く含みます。過剰な皮脂を吸収し、代謝を促進します。収れん作用があり、肌にはリを与えます。レンガ色が特徴で、アンチエイジングに大きな効果が期待できます。

スポンサードリンク

ページの先頭へ